脱毛クリニック高校生

高校生のムダ毛問題

脱毛サロンの中には、18歳未満の高校生だと施術を受けたくても受けることができないサロンがたくさんあります。未成年ということでそうした線引きがされているわけですが、高校生でもムダ毛は気になりますし、水着になったり露出が多めのファッションを楽しむこともありますよね。こうした学生が永久脱毛したいなという時には、脱毛サロンよりも脱毛クリニックの方が受け皿が広いのでおすすめですよ。近年では、学生でもスッキリとムダ毛処理をしておくのが当たり前になっているため、自己処理をしている人は季節によっては頻繁にお手入れしなければいけません。カミソリや毛抜き、脱毛器などを使ったお手入れは、どうしても肌に負担をかけてしまい、埋没毛や肌の色素沈着、肌荒れなどのトラブルを起こしやすいものです。脱毛クリニックでの施術なら肌トラブルを起こすことなく、少ない施術回数ですっきりと永久にツルツル肌を手に入れることができます。

 

高校生は親の同意が必要です

脱毛クリニックは医師が常駐している医療機関なので、18歳未満の学生でも施術を受けることができます。しかし、18歳未満では親の同意が必要になるので、その点は了承しておかなければいけません。クリニックで脱毛を受けたいなという学生は、クリニックによってカウンセリングに親も同席することが条件となっていたり、同意書に親の署名捺印が必要になったり、何が必要になるのかは異なりますが、18歳以上が施術の申し込みをする時よりも手続きが少しだけ多くなります。しかしこれは、親が納得していることを証明するための手続きなので、特に難しいものではありません。

 

学生が脱毛をするメリットとは?

高校生が脱毛クリニックですっきりと永久脱毛することには、大きなメリットがあります。それは施術をしてムダ毛を撃退した効果は半永久的に続くため、その後は自己処理をする必要がいっさい無くなるという点ですね。カミソリや毛抜き、脱毛器を使っての自己処理は、続ければ続けるほど肌への負担が大きくなり、肌がどす黒くなったり、ブツブツができて跡が残ってしまうなどのトラブルを起こしかねません。大人になってからクリニックで脱毛する人は多いのですが、一度色素沈着や跡がついてしまうと、それを自然に解消するには長い時間がかかってしまいます。しかし学生の頃に施術を受けておけば、肌のトラブルがひどくなる前に自己処理から解放されるので、長期的には肌をよい状態で維持しやすくなりますね。

 

デメリットも知っておきたい

学生が永久脱毛をする事には、デメリットもあります。それは、高校生と言えどまだ未成年で、体は発育途中にあるという事です。ムダ毛が生えるのはホルモンの働きによるものですが、それを毛根ごと永久脱毛してしまうと、場合によっては脱毛していない部分のムダ毛が濃くなってしまうことがあります。脇を脱毛したら足のムダ毛が濃くなったとか、手足の脱毛をしたら他の部分のムダ毛が濃くなってしまったという人がいるので、早い年齢で永久脱毛する際には、そうしたデメリットが起こるかもしれないということは理解しておいた方が良いでしょう。

 

また、脱毛クリニックでの施術は、費用が掛かります。脱毛サロンよりも費用が高くかかりますが、高校生のほとんどはそのような費用を捻出できる経済的余裕はありません。そうすると、親に経済的な負担がかかってしまうことになるわけですね。学生が脱毛クリニックでの施術を受ける際には、そうした点も含めて親の理解とサポートが必要となります。

 

クリニックの選び方はどうすればよい?

学生の施術を行っている脱毛クリニックはたくさんありますが、それぞれ使われている機器やかかる費用などが異なります。全てのクリニックは完全予約制なので、長い待ち時間が発生してしまうようなことはありませんが、学校が終わってから来院するつもりなのか、それとも学校がお休みの土曜日に来院するつもりなのかを考えたうえで、通いやすいロケーションにあるクリニックを選びたいものです。また、銀座や新宿、渋谷など都市部にあるクリニックだと、医療脱毛でも料金が格安に設定されていることが多いので、低コストですっきり永久脱毛したい人ならぜひチェックしてみてくださいね。最近では一緒にクリニック通いをする親子が増えているので、もしもお母さんの施術がまだなら、一緒に通うという方法もアリかもしれませんね。