脱毛機器の違い

脱毛クリニックと脱毛サロンとでは、施術に使われている脱毛器が異なります。一般的にサロンでは光脱毛が多く、一度の照射で脱毛できる面積が広めなので、クリニックと比較すると同じ部位を施術する場合にはサロンの方が施術時間が短くなるという特徴があります。一方のクリニックではレーザー脱毛が一般的で、一度の照射で施術出来る面積が狭いため、一回の施術に時間がかかるという特徴があります。

 

クリニックとサロンで同じ脱毛機器を使っている場合がありますが、同じ機器を使っていても、医療行為として施術ができるクリニックと、あくまでも美容ケアの一環として施術をしなければいけないサロンとでは、照射出力があらかじめ異なる設定となっています。そのため、クリニックと同じ機器を使っていても、脱毛サロンでは脱毛クリニックと同じ施術効果を得ることは難しいのです。

 

効果と痛みを比較

クリニックの脱毛は、医療行為として強い出力で照射することができます。そのため、一回の施術でも得られる脱毛効果は高く、少ない回数でツルツル肌を得られます。しかし高い出力で施術をするということは痛みを伴うため、クリニックで施術を受ける方が感じる痛みのレベルは高くなってしまうことは理解しておいた方が良いでしょう。クリニックによっては皮膚麻酔を使って痛みのレベルを軽減してくれる所があるので、痛いのは嫌だけれどクリニックでの医療脱毛を希望する人なら、麻酔をしてくれる病院を探すのがおすすめです。

 

サロンでの脱毛は、基本的にはあまり痛みが強くない光脱毛を行っています。毛量が多い最初の2〜3回ぐらいはそれでも痛みを感じることは多いのですが、照射出力がクリニックと比べると低いため、痛みのレベルも低く抑えられています。ただし、出力レベルが低いということは、それだけ脱毛効果が出にくいということです。ツルツル肌になるまでの施術回数はクリニックと比較すると多くなってしまいます。

 

かかる費用を比較

近年では脱毛クリニックでも施術料金の低料金化が進んでいますが、脱毛サロンと比較するとやはり高額となってしまいます。サロンの場合は両脇のように面積が小さな人気部位だと、回数無制限なのに費用はたったの1000円など激安キャンペーンが利用できるサロンを見つけることができますが、クリニックの場合には施術を受けるたびにかかる費用を支払うというシステムになっている所が多く、両脇でも1回あたり1万円程度かかります。しかしクリニックでの脱毛を希望する人が増えているため、医療脱毛の競争が激化して、脱毛サロンのように複数回の施術をパックとしてリーズナブルに契約できる院が増えています。

 

何回の施術でツルツルになるのか?

サロンでもクリニックでも、何回施術を受ければ必ずツルツルのムダ毛レス肌を手に入れることができるかという点は個人差があります。これは施術の際の照射出力が異なっていたり、毛周期のタイミングによって施術効果が異なるためです。また、定期的に施術を受けていたか、それともキャンセルなどが多くて毛周期のタイミングからずれてしまったかなどによっても何回の施術でツルツルになれるのかは変わりますね。目安としては、脱毛サロンの場合には定期的な施術を受けて10回〜18回程度、期間にすると2年〜3年程度となります。一方、クリニックの方は皮膚麻酔などを使いながら強い出力で施術ができるので、ツルツルになるまでの施術回数は少なく、目安としては5回〜6回程度が多いですね。期間にして1年ぐらいなので、できるだけ早くツルツルになりたい人ならクリニックでの施術、時間に余裕がある人ならサロンでの施術がおすすめです。

 

サロンとクリニックの上手な利用法

痛い施術は嫌だけれど、最終的にはムダ毛が1本も残っていないツルツル肌になりたいという人はたくさんいます。そんな人におすすめの方法は、サロンとクリニックの特徴を上手く生かしながら、効率的に施術を受けるという方法です。毛量が多い時にはサロンでも痛みを感じやすいのですが、クリニックと比較すると痛みのレベルには雲泥の差があるので、最初の3回〜5回ぐらいはまずサロンで施術を受け、ある程度毛量を減らしましょう。その後、クリニックで強い出力で施術を受け、一気に残っているムダ毛を撃退するのです。サロンとクリニックのメリットをどちらも上手に活用した方法なので、コスト面でも期間面でも、また痛みレベルや仕上がりでも、大満足できるでしょう。